時事問題講座(オンライン配信講座)

「世界の最新の背景を深く理解したい。」そんなあなたに受けて頂きたい講座です!

ほとんどのビジネスは世界情勢の動きと直結しています。

2008年のリーマンショック、2017年トランプ大統領就任からいま進行中の米vs中国との対立、イギリスの欧州離脱、これらの問題を深く理解するためには、歴史的・経済理論のバックグラウンドから理解する必要があります。本講義に出席し、世界のニュースを深く理解できることを目指しましょう。

<内容>
いま話題となっている国際関係のニュースを中心に2~3項目をピックアップし、歴史的背景、経済的背景を解説します。ニュースを見ることが好きな方、新聞を読むことが好きな方、企業経営の判断に役立てたい方はぜひご参加ください。講師はかつて大手金融機関で世界の動きを分析しトップマネジメントに報告する部署の部長を務めた経験者です。

カバーする内容は以下のとおりです。
1) 時事問題のそのものの解説
2) 時事問題の歴史的背景
3) 経済問題を考える上で必要な経済理論・金融理論の解説
 

<講師>
野間口雅彦 BBT大学元教授(ファイナンス担当)
英検1級
ミネソタ州立Blue Earth高校卒
早稲田大学政経学部卒。
企業派遣でハーバード大学ケネディー行政大学院へ留学し パブリック・ファイナンスを専攻(修士号取得) 留学中、単位交換制度を利用しハーバードビジネススクール、MITスローンスクールのMBA関連の単位取得。 一橋大学大学院国際企業戦略研究科金融戦略コース修士課程修了(MBA取得)同大学院経営法務コース修士課程修了(経営法務修士号取得)
ビジネス・ブレークスルー大学経営学科元教授(2011年4月から2015年9月まで財務1・財務2担当 、2013年10月から2014年12月までリスクマネジメント担当)大手銀行等を経て、 2009年3月から2014年5月まで大手金融機関のリスク管理本部で リスクモニタリング部長等を歴任。現在、ワセダインベストメント代表取締役

<募集要項>
■日時
2020年11月14日(土)13時~17時

■対象の方
新聞を読むこと、ニュースを見ることに関心がある方すべて

■使用テキスト
特にありません。

■定員
今回はオンライン開講のため、定員はありません。

■費用
3,800円(資料代等込み) 1時間あたり950円 
※銀行振込にて承ります。
※お申込み後、銀行口座情報をメールにてお伝え致しますので、最終支払期限に関わらず、すみやかにお支払い下さい。

▼最終申込/支払期限
2020年11月13日(金)15時
※お支払いが確認できない場合、申込を取り消しさせて頂く場合があります。
※一度お振込み頂きました代金は、理由の如何を問わず返金致しません。万一当日欠席の場合は、代理の方がご出席下さい。
※ご希望の方には修了証明書発行します。

 


■申込方法
11月1日(日)朝9時より、以下申込フォームよりお申込み下さい。
お申込み後、こちらから返信メールを差し上げます。
万一返信メールがない場合はご連絡下さい。

クレジットカードでのお支払いはこちら(Paypal決済)

銀行口座振込でのお支払いはこちら