【2013年2月9日(土) 東京・千代田区・竹橋】 「ビジネスマンのためのベンチャー・起業セミナー」

※ 第3回(3/9)第4回(3/23)からの参加も可能です。ご連絡事項等がございますので、

  参加希望の方は、tokyo_acsp@hotmail.co.jp までご連絡ください。

======================

【内容】

  4回の講義で起業・新規事業に必須の基礎知識を学びます。

 

【特徴】

 ① 講師は全員、新規事業・起業の現場に携わってきた専門家です。

 ② 各分野の専門家5名のノウハウ・経験をリアルに体験できます。

 ③ 専門家・特別ゲスト・受講生同士の良質な人脈形成ができます。

 ④ 事業計画~資金調達~顧客獲得に至るまでの実践的なノウハウが学べます。

 ⑤ 受講後、各自のビジネスプラン実現に対するコンサルティングを受けることができます。

 ⑥ 本講座受講生の起業プランの実現を講師が支援していくこと検討します。 

【対象者】

 ①:将来起業を予定している方

 ②:起業後、3年以内の方

 ③:新規事業の企画・立上げを求められているビジネスマン

 

【定員】

 定員24

 

【講義スケジュール】

 時間は毎回151517:45です。

 

 ■第1回:2月  9日(土) 実践Webマーケティング+リアルマーケティング

   /講師:吉田幸生氏 (WEB解析士)

 <前半>

    経営戦略をふまえ、マーケティング戦略の概要からフレームワークまで、

   そしてマーケティング領域を取り巻く業界構図から各メディア特性から起業前及び起業後

  でも活きるノウハウやテクニックまで、マーケティング領域の全体像についてお話します。

 <後半>

   前半をふまえた上でICTが会社経営にどう活用できるのか、WEBマーケティング戦略の概要から

  業界構図、 そして起業前及び起業後で活きるノウハウやテクニックまでをお話します。

 

 ■第2回:2月 23日(土) ”起業”と”スピンオフ”のファイナンス

   /講師:磯崎哲也氏 (公認会計士、人気ブログisologueを主催)

  <前半>=磯崎哲也氏の語る「起業の基礎」

  カブドットコム証券の立ち上げやミクシィの成長に携わった磯崎哲也氏が、

  企業を大きく成長させるための資本政策や資金調達の基礎を語ります。

 <後半>=大企業・中堅中小企業からのスピンオフを成功させる方法
  既存の組織のスピードやノウハウではうまく運営できない事業は、サラリーマンとして

  運営するのではなく、 事業を別会社として切り離して、核になる人物が「社長」となって

  機動性のある経営をすることによって、 より発展が望める場合があります。

  しかし、多くの日本のコーポレートベンチャーやスピンオフでは、中心メンバーがほとんど

  持株を持たないで スタートすることが多く、それによって、後の資金調達やガバナンスに

  大きな悪影響が出てしまいます。 種類株式を使って、事業部門を既存の大企業・中堅中小企業

  からスピンオフし、元の会社もスピンオフする 会社も双方納得がいくテクニックを考えます。

 ※磯崎哲也氏著作の『起業のファイナンス』をご一読されて参加されることをおすすめいたします。

 

 ■第3回:3月  9日(土) 戦略的事業計画の立案方法

   /講師:元ベンチャーキャピタリスト、MBA保有者予定

 <前半>1時間で作るビジネスプラン(1時間ワーク+30分解説)

   起業をするうえでの必須項目の一つ「ビジネスプランを作る」、

  ということを体験して頂きます。とはいえ講義時間は短時間ですので、

  欲張りなことはできません。この講義での最終ゴールは、事業計画書の要約形

  であるエグゼクティブサマリーを、本講座を受けた後に、必要事項を含んだ形

  で書けるようになることとします。

   皆さんには30枚超にもわたる資料集を配ります。それをもとにレクチャーと皆さん自身

  のワークを通じて、効率的にビジネスプランの骨格を作っていきます。

   なおこの資料は、経営のバックグラウンドが無い方でも理解できるようになっています。

  実際にベンチャーキャピタル勤務時代、ビジネスプランを書くことが苦手な経営者に対し

  テキストとして使用してきたものになります。

 <後半>1時間で分かるスタートアップの実践

   前半でビジネスプランの「ツボ」を理解しただいた後の後半では、その実行をしていく過程

  で陥る「ドツボ」を避け、着実に前進していく為のポイントをお伝えします。

   実行時の落とし穴や罠は無数にあるのですが、たった1時間ですので、今回は内容を絞り

  参考書指定の「リーン・スタートアップ 第1章~第8章」の内容をベースにします

    (事前に読んでいなくても本講義の理解は十分できますが、良書で実際の起業および講義の理解

  に役にたつ本ですので、これを機会にぜひお読みすることをお勧めいたします。)

 

 ■第4回:3月23日(土) 起業とお金、創業・新規事業のリアル

  講師: 井上一生氏 /中堅・スモール企業専門の街のワンストップ型税理士

  中小企業の実態を知り、業界常識に捉われない発想で国内有数の会計事務所に育てた

  井上氏が創業・新規事業の実態に迫ります。

 

<講義内容>

◎ なぜ起業家の生存率が1年以内で 40% 、5年以内に 20% なのか?

◎ 大切なことは、やりたいこととやるべきことの手順を考えること。

◎ 創業が一番難しい。アポロ計画のサターンロケットは、125トンの宇宙船を

  重力という地球の桎梏から無重力の空間に解放するためには、第一弾ロケットは、27.24倍の推力が必要。

◎ 資本主義150年の純粋な論理と経験法則を学ぶ

◎ MORE=もっと頑張る から CHANGE=止める、変えるへ

◎ 間違った経営感覚①・・・「売上」の認識

◎ 間違った経営感覚②・・・「多様化」の認識

◎ 衰退から隆盛へ。生き残りのためのキーワード

 

 <以下井上氏のコメントより抜粋>

私は、創業して20年を超える。無理、むら、無駄をして、七転八倒で、成長してきた。

次の世代に伝えなければ、と思う、創業と成長のコツを、先輩たちから教えてもらったもの。

体験的に学び取ったこと。をお伝えする。私は、全く論理の人ではない。感性の人である。

 

目先の金儲けや節税のつまらない手段のお話をする気はない。

経営とは、創業者の美学価値観であり、生ざまそのものだと思う。

どうせ、一度の人生なら、自分の仕事を組織化し産業化し、後世に伝える美学とビジョンを持ちたい。

  

【講師プロフィール】

第1回講師 吉田幸生氏

 日本文化創出株式会社 代表取締役/WEBマーケティングコンサルティング
 外資海外ブランド、広告代理店と制作会社での営業、広告・WEB・動画制作を経て、

 マーケティング現場従事14年のロジックと実証に 基づくスキルとノウハウにて、

 大学や各種企業へシフトする市場・消費行動へ順応したICT活用戦略による人・

 組織の効率性・ 生産性向上による収益最大化コンサルティング会社を営んでいる。

 

第2回講師  磯崎哲也氏

 磯崎哲也事務所代表、

 ベンチャー業界で超人気のブログ「isologue」を書くアルファブロガー。

 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、長銀総合研究所、

 ネットイヤーグループ株式会社CFO等を経て、2001年より磯崎哲也事務所代表。

 現在、カブドットコム証券株式会社社外取締役、株式会社ミクシィ社外監査役、

 中央大学法科大学院講師等をつとめる。

 公認会計士、税理士、システム監査技術者、公認金融監査人(CFSA)。

 

第3回講師 下記の元ベンチャーキャピタリストを予定

 慶応大学経済学部卒業後、都市銀行、ベンチャーキャピタルを経て

 現在、社会人向け高等教育ビジネスに取り組んでいる。

 欧米著名大学MBA取得

 

第4回講師 井上 一生 氏

 昭和33年10月(埼玉県川口市)生/法政大学経営学部卒業
 当時、世界最大の米国系会計事務所アーサーアンダーセン(港区赤坂)に勤務。

 税理士登録東京税理士会麹町支部(昭和63年)、

 井上一生税理士事務所設立(現、税理士法人さくら税務に法人成り)

 中堅・スモール企業専門の街のワンストップ型の税理士・社会保険労務士

 ・行政書士等の総合会計事務所。 顧客数2,500と国内有数の会計事務所に成長。
 会計業務に止まらず、事業再生、M&A等も手掛ける。

 

 【テキスト】

 『起業のファイナンス』磯崎哲也 日本実業出版社 2,310円

 『リーン・スタート・アップ』エリック・リース著 井口耕 二訳 日経BP社:1,890円

 

【受講料】

 ■33,000円 講義全4回

 

開催場所

ちよだプラットフォームスクウェア 402号室

東京都千代田区神田錦町321

東京メトロ「東西線」徒歩3分

下記ボタンよりお申込みページへお進み下さい。

推奨書籍

講座で使用する教材は、こちらからご購入いただけます。また講師が著者の書籍や、TASの推奨書籍も是非ご覧下さい。


Facebook

TAS Facebookページでも最新情報をお届けしています。是非、Facebookページもご覧下さい。